So-net無料ブログ作成

【WAR SPORT GPR-E】について語る [WAR SPORT]

LVOA-Cも勿論気に入っているのだが、
コイツも凄く気になっていて結局買ったった。
GPR-E (1).jpg



今回は、ホントに華奢なハンドガードのAR、
WAR SPORT GPR-Eについて語らせていただく。

ま、発端はこの人、
costa.jpg




髭の“コスタおじさん”だ。

LVOAの特徴である先端のWCRSをオミットし、
極限まで中抜きしたハンドガードにダットサイトという、

非常にシンプルな構成なんだが、
コレが完全に管理人の“ツボ”だった。

当然コンプリでの発売があるとは踏んでいたが、
ほぼ実銃通りの完璧と言える仕様での発売は想像の上をいっていた。

なので、モノ依存症の管理人がはたして我慢できるだろうか?
断じて“否”である。
(それでもチョットは迷ったりしたんだが、結局……orz)

今回のGPR-Eはウルフ・グレーという紫がかった灰色なんだが、
非常に落ち着いていて渋い色だ。

また、MIADグリップやCTRストック、QDエンドプレートなどは実パで、
非常に高級感のある仕様になっている。

ただコレ、バッファチューブがスッカ・スカで、
肩下がりだったので、

VFCのチューブに交換し、
GPR-E (10).jpg



リコイル・バッファとスプリングも入れ替えた。

それとGPコンプの仕上げが安っぽい感じだったので、
GPR-E (2).jpg



スポンジ・ヤスリでポリッシュした後リ・ブルーした。

実物はブラックのコーティングなのだが、
ブルーイングの方が凄みが増した気がする。

今回からセラコート仕上されたバレルには刻印が入り
GPR-E (4).jpg



ハンドガードを止めているネジの本数が実銃通りとなっている。

ただ、ワイド・タイプのボルト・ストップ、
GPR-E (9).jpg



アンビ・セレクターの形状は若干実銃の仕様と違っている。

ココはパーツの発売が無いため仕方ないところなので、
パーツが出たら交換したい。

この銃にはゴテゴテ付けるとかえってカッコが悪いので、
GPR-E (3).jpg



ハンドストップとプレート、

T1ドットサイトはパチだが、
GPR-E (8).jpg



マウントは実銃と同じAmerican Defensという最小限のパーツ構成にした。

あと、マガジンをPマグにして、
GPR-E (6).jpg




MAGPODを取り付けた。

いやもう、なんともカッコ良過ぎ。
GPR-E (7).jpg



しかもめちゃ軽い。

ま、大量の諭吉さんが消えていったが、
惚れ惚れする1丁になった。
(ならいいか、自分にドンマイ。)

P.S.
前回のLVOAの時にもやったのだが、
エナメル塗料のロイヤルブルー+ブラック+シルバー+ホワイトを混ぜて、

きっちり同じ色の、
リタッチ用塗料を作った。

これで、レールにいろんなものを乗っけて傷が入っても、
綿棒に少量付けてトントンするとまったく判らなくなる。

というか、セラコートって以外にあっさり削れちゃうので、
レバータイプのマウントを付ける時は注意が必要だ。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

♡ Claire ♡

カッコいいです♪
WAR SPORT GPR-EのWAバージョンを作ろう思ったのですが^^;
危なくかぶるところでした^^ノ
ロアーとアッパーが無かったのでANGRYGUNのWire Cutter Rail Systemだけ買ってきました^^
WAバージョンを作って、このページを見たらガックリするところでした^^;
by ♡ Claire ♡ (2016-06-14 18:50) 

たとおいね

コメント有難うございます。
この華奢なハンドガードがホント“ツボ”です。
強度的には非常に不安なので、
扱いにはとっても気を使ってしまうというところが難点ですが。
ホントは自分で1からパーツを揃えて組みたいのですが、
刻印打ち直しやらコートをしてくれるショップが近くにないので、
気の短い管理人はコンプリ選んじゃってるだけですよぉ~。
せっかくハンドーガードを買ったのでしたら、
ぜひWAベースで1丁。
♡ Claire ♡さんのレシピで個性的なGPR-E、
とっても見てみたいです。
by たとおいね (2016-06-15 08:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0