So-net無料ブログ作成

【MONCLER ZIN ダウンジャケット】について語る [MONCLER]

前回、前々回と前振りが長くなってしまい本題に辿り着けなかったので、
今回はちゃんとお終いまで語らせていただく。

ZINというダウン・ジャケットを端的に言うなら、
zin (2).jpg
ダウン本来の保温性とジャケットとしての機能性を両立した“スグレモノ・ダウン”である。

保温性という観点から見てみると、
ZINはAUBERTがそうであったように襟に厚手のニットが採用されていて、

首元にしっかりフィットするので保温性バツグンなことに加え、
ナイロン襟のひんやり感がないので着心地も良い。

袖口はリブではないがボタンで調節が出来るようになっており、
zin (1) - コピー.jpg
手首をしっかりとホールドしてくれる。

フロントのジッパーは二重になっていて、
zin.jpg
寒さを完全にシャットアウトするだけじゃなく、

外側のジッパーを少し開けやると、
濃茶部分がアクセントとなって着こなしにもぐっと幅が出る。

ZINが機能性に富んでいるのは、
このニットの襟や内側のジッパーを含め、
前身頃がそっくり取り外せる構造になっているトコロだ。
zin (3).jpg
下からジッパーを上げていくと、
zin (10).jpg
ニットとジップ部分が涎掛けみたいに取れてくる。

そんなに寒くない日だったら外しちゃって着ると、
zin (11).jpg
MAYAみたいに着れちゃう。

さらには、フードも簡単に外れてくるので、
zin (7).jpg
一瞬で一般的なダウンに早変わりしてしまう。

ちょいと外まで行くのに羽織って行ける、
zin (12).jpg
なんちゃってANDERSEN に大変身だ。

ZINというモデルはダウンとして暖かさをしっかり確保してくれるだけではなく、
3WAYにスタイルを変えられるという多機能さは、

数あるMONCLERのダウン・ジャケットの中でもユニークで、
一粒で三度おいしいハイパフォーマンスなモデルであると言える。

管理人、これは本当にオススメなので、
欲しい方は迷わず“ポチ”りましょう。
(前回を参考にくれぐれも某国コピー品には手を出さないように。)

すると、今年の冬はとっても暖かい冬となりますよ~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0