So-net無料ブログ作成

【WAR SPORT LVOA-C】について語る 最終版 [WAR SPORT]

いやはや、なんともしがたい管理人の性格、
氷菓の千反田さんと同じで“わたし気になります”となると止まれない。
at last (7).jpg



ゆえに、今回もいつもながらの展開を語らせていただくので、
どうか最後までお付き合い願いたい。

まず“わたし気になります”となったのは、
ライトのON/OFFがコスタ撃ちしながらだと操作が出来ないトコロ。
sf_sw.png




そこでSUREFIRE XT07リモートスイッチを購入し、
war sport lvoa-c (3).jpg



ライト本体もSUREFIREのX400に交換した。

すると今度はレプのMagpul MBUS PROが“わたし気になります”となったが、
唯一直ぐに手に入るオクの金額にビ・ツ・ク・リ。

本国でダブついているのかセールで170$前後だってのに、
at last (1).jpg



国内流通品は約3倍のお値段。
war sport lvoa-c (17).jpg



ココまで来たらしょうがないので、
war sport lvoa-c (16).jpg



しぶしぶ購入。

最後は、最初から“わたし気になります”となっていたのだか、
輸入規制が厳しくドコにも売っていなかったMAGPUL MIADグリップ。

WAR SPORT本家サイトやショットショーではコレがついてて、
LVOA-C (1).jpg




BKとFGカラーのツートンにすっかりヤラレていた管理人。

ついうっかり売っているショップを発見し、
ポチろうとしたがこれまた結構な金額に卒倒。

本国では35$ほどの金額なのだが、
ショップでは実に4倍のお値段。

勿論ツートンにするにはBKとFGの両方を買わないとならないのだが、
2個も買ったら冬のボーナスまで財布の中身が分子レベルまで破壊されてしまう。

しかしだ、ここまで来て後には引けない管理人、
壊滅的な打撃だったかコレで最後とポチった。

届いたのがコチラで、
at last (3).jpg



付けようと思ったら、
at last (5).jpg



赤丸の部分が干渉するので削った。

マグプルの会社のロゴが、
at last (6).jpg



グリップのテクスチャーとして使われている。

それで、完成したのがコチラ、
at last (8).jpg



管理人的には超満足の1丁となった。

コンだけの金額投入した割に、
at last (10).jpg



あんまし変わってないってだけは言わないでほしい。

今回の出費は 余裕でmasadaが2丁買える金額だったが
“真っ白に燃え尽きる”ことが出来たので結果オー・ライと思いたい。
(ってか、ドンマイって感じか……。涙)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0