So-net無料ブログ作成

【WAR SPORT LVOA-C】について語る 衝動編 [WAR SPORT]

前回の記事でWAR SPORT社のLVOA-Cが、
ユニークで精度の高いカスタム・ライフルであると紹介した。
lvoa-c_2.jpg




そうなると管理人のいつもの“モノ依存症”が発動し、
LVOA-C“ほしい病”にかかってしまうのは毎度のコト。

今回は、“ポチる以外の選択肢が無い”という結論に至った、
管理人の胸中などを語らせていただく。
lvoa-c_1.jpg





すっかり、LVOA-Cにやられてしまった管理人、
密かにコイツのコンプリートが発売されないかと狙っていた。

最初に“おおっ!”となったのはシステマベースのLVOA-Cだったが、
電動なのと塗料がIR対応じゃなかったので手を出さなかった。
GUN BLUE_1.jpg




そしたらなんと管理人が密かに欲しかったKSCのM4 ver.2ベースで、
しかもIR対応のセラコート仕様での発売!
GUN BLUE_4.jpg




IR対応のセラコート塗料が限定色で値が張るため、
今後の製作が難しいらしいとなると、
GUN BLUE_3.JPG




“買います!”以外の選択肢がはたして管理人に残っているだろうか?
断じて“否”である。

ベース・ガンがKSCなので“民生AR-15”とはならないが、
KSC M4の民生ロア・フレームなんて発売されそうにないし、

気になるノーマル・マガジンも、
実銃と同じMAGPULのマガジンに換装できる。
(コスタもノーマル・マガジン使ってるので問題ないといえば無いトコロだが……。)

昔、友達に言われた言葉は“買ってから悩め!”だ、
と、言うわけで“ポチっと”なったワケである。

後は、フロント、リア・サイトと、
lvoa-c_(2).jpg



MAGPULハンド・ストップを注文。
lvoa-c_(3).jpg




あらよっと、
lvoa-c_(1).jpg



完成。

詳細については、
以下次回!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0