So-net無料ブログ作成

【WAR SPORT LVOA-C】について語る ダット・サイト編 [WAR SPORT]

前回シークレットだったダット・サイト、
今回は、チョイスした経緯や仕様などについて語らせていただく。

WAR SPORTの公式のショッピング・ページでは、
スコープやダット・サイトはVORTEXというメーカー推しだ。

VORTEXなんて会社は聞いた事がなかったので、
イロイロとググって見たら非常にコスパが高く評判の良いメーカーだと判った。

ココのスコープはショット・ショーなどの画像でも良く目にするし、
管理人が知らなかっただけで本当に不勉強この上ないと猛省。

なので当初大奮発のAimpoint T1を考えていたのだが、
本家推奨ならVORTEXを選択というのも有りカモと思い直し、
(って言うか、T1とマウントでLVOA-C買えちゃう金額に躊躇だった。)

お財布に優しく高性能と評価が高い、
“VORTEX SPARC2”をチョイスした。

届いてビックリしたが、
dat (7).jpg



コレ、ホントに小っさくて軽いサイトだ。

特徴として、銃を構えた状態でも輝度が調整できるように、
本体の左側にUPとDOWNのスイッチがある親切設計になっている。

なので右側のダイアルはタダの電池キャップで、
ココで輝度が調節できるわけではない。

レンズキャップが付属しているのは良いんだが少し緩いので、
dat (8).jpg



1回開けちゃうと片手で閉じるのはちょっと大変かも。

蓋にロゴが入っててカッコいいのだが、
材質がも少し硬いと良かったのに……。
(実際取っちゃってもイイカモ。爆)

しかしながら覗いて見るとレンズが抜群にクリアーで、
歪みがなくめちゃくちゃ視界が良いため違和感のないサイティングが可能だ。

ダットも綺麗で視認性が良く今までパチしか知らない管理人だったが、
ホンモノって全然違うんだね。(しみじみ)
(ホント、目からウロコだ。)

細かい仕様やなんやらは先人の方々が語っているので、
管理人からの説明は割愛させていただく。(コラっ!)

んでもって早速、
dat (2).jpg



乗っけてみた。
dat (4).jpg



なんとタクティコーな!
dat (3).jpg



コレは激似合いである。

実はコッソリとマガジンも、
dat (6).jpg



オクで新品同様のモノを入手した。

最後はキャップなしバージョンで、
dat (1).jpg



コッチの方が管理人好みかも。

ライフルにダットサイトも勿論アリの組み合わせなんだけど、
流行りのショート・スコープってモノも管理人、乗っけてみたくなり、

辛口のコメントが多い某巨大掲示板で、
超ヨサゲと評判のVORTEXのショートスコープを、

やっぱり、
DSC_1013.jpg



ポチっとな。

ってまだ続くの?
以下次回!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0